不妊治療には男性側の検査も必要!実績豊富なクリニックに相談を

妊娠中の夫婦

不妊の原因の半分以上は男性側にあると言われています

昔は不妊は女性が原因でおこるものと考えられていました。しかし現在では不妊の原因の約半分は男性側にあることがわかっています。つまり不妊治療をする際、女性側だけが検査や治療を受けても意味がない場合があるということです。男性が原因の不妊には、EDをはじめ逆行性射精、奇形精子、不動精子、無精子症などが考えられます。
まずは不妊治療専門クリニックに相談することで、どのような不妊治療を行えばよいかの道筋が見えてきます。たとえ無精子症と診断されても、非閉塞性無精子症か閉塞性無精子症かによって治療も異なり、手術をすることによって生殖が望める場合もあります。産婦人科に行くことに抵抗がある男性もいるかもしれませんが、男性の不妊治療に力を入れているクリニックに通院すれば、他の男性患者も通院しているので、居心地の悪さは軽減されると考えられます。
男性・女性どちらも積極的に治療を行える環境を整えることも大切です。日本では他国に比べ凍結・融解の技術が進んでいます。運搬の際のリスクは伴いますが、凍結精子・凍結卵子・凍結胚を転院の際に引き継ぐことも基本的には可能です。不妊治療にはリミットがありますので、自分たちが後悔をしない病院や治療の選択を行いましょう。

What's New

2020年07月08日
不妊の原因の半分以上は男性側にあると言われていますを更新しました。
2020年07月08日
男性が不妊治療をするなら専門クリニックに行こうを更新しました。
2020年07月08日
不妊治療は男性と女性が一緒に行うことが理想を更新しました。
2020年07月08日
男性も受ける人が増えている不妊治療を更新しました。

男性も受ける人が増えている不妊治療

日本国内では、約2割のカップルが子供に恵まれず何らかの不妊治療に取り組んでいると言われてます。又、この2割のカップルの中で男性側に何らかの原因が有るとされるケースは、おおよそ半数の5割弱にのぼる…

more

不妊治療は男性と女性が一緒に行うことが理想

最近では、不妊の原因は男性側にあるというケースも意外と多くあることがわかってきています。その原因としては、精子をうまく作ることができない、精子の通り道が塞がっている、夫婦生活を営めないなどです。…

more

男性が不妊治療をするなら専門クリニックに行こう

不妊の原因はずっと女性のみが原因だと考えられていましたが、最近では約半数の確率で男性にも不妊の原因があることがわかってきました。女性ならば定期的に婦人科に通ったりする人もいるのであまり不妊治療外…

more

不妊の原因の半分以上は男性側にあると言われています

昔は不妊は女性が原因でおこるものと考えられていました。しかし現在では不妊の原因の約半分は男性側にあることがわかっています。つまり不妊治療をする際、女性側だけが検査や治療を受けても意味がない場合が…

more